雲のかなた

雲のかなた

楽しく生きる方法を思考する

合コンしたら後からボコボコにされて考えさせらた

f:id:trikeratops123:20191201003635j:plain

 

こんにちは!

 

頭の中の整理も含めて、この前主催した合コンの話を書いていきます。

 

きっかけ

 

普段から大勢の飲み会には、よく行っていて、

いい感じの女性がいたら、ライン聞いています。

 

 

その時もラインをゲットする事ができた!

ただし、脈はなさそうだなとは個人的には思っていました。

 

 

なんで、ラインの内容的には保険もかけて

 

 

「今度一緒に飲みにいくか、飲み会しない??」

 とラインしてみた所。

 

 

「みんなで飲みましょうと言われました!!」

 

 

終わった!!

 

 

がまだその子の友達でワンチャンあるさ。

という事で3:3で合コンをやる事にしました。

 

 

ここで悲劇は起きた・・・

 

 

合コン

 

当日メンズは、いつものメンツを用意。

顏とノリ的には外れはなしと思います。

 

 

女性陣

1人目:狙ってた子

2人目:30代前半のリーダー的感じ

3人目:30代前半の肌綺麗目

 

 

そんな感じのメンツでスタート。

 

 

正直ここでのトークの内容は、重要ではないので割愛。

 

 

2次会が終わって、カラオケにみんなでいく事になりました。

初対面の人とカラオケが嫌いな僕はあまりいきたく

ありませんでしたが、、、行きました!!

 

 

ここでの僕の振る舞いが、後々のネタになります。

 

 

その場では、みんなが知ってる曲を歌って

それなりに接待カラオケができていたと思っていました。

 

 

ー数日後ー

 

 

一緒に行っていた後輩と会った時に聞いた話です。

 

後:この前の子と2:2で飲み行きました。

自:どうやった?

後:この前のコンパの事ぼろくそ言われてましたよw

自:え?場の回し方とか、トークについて?

後:いえ。自分の事しか考えてない人って言われてました。

自:どの辺の振る舞いでそう思われたの

後:カラオケでみんな4小節づつぐらいでマイク回しているのに

  自さんは、マイク回さずにずっと自分で歌ってたからだそうです

自:トークや場の回しじゃなくてよかったー!^^

 

 

という事がありました。

 

考察

 

すっかり油断してました。そういう所もしっかり見られてたんですね。

 

 

圧倒的反省!!!

 

 

今回の目的を考えたら、

「新たにいい人を見つけて後に繋げる事」

 「幹事として場を回す事」

 

 

そこから考えると、

特にいいなーって思う人はいなかった時点で目的は

なくなったも同然だから、どう思われても問題ない。

 

 

今回も場合は!!!

 

 

しかし、もしこういうカラオケパターンがあった時に、

自分がいいなと思った人がいたら、彼女たちの言っている事が正解。

 

 

何でもそうだけど、やりたいかやりたくないかじゃなくて

目的に合った行動の選択が必要な事を、今回改めて学ばせて頂きました。

 

 

だから何にしても、目的を持っていたら正しい選択がすぐにできるのだ

この記事を書いてて感じた。

 

 

 

終わり!!

 

 

【奈良観光】奈良の穴場スポットに行ってきたので、写真を貼っていく!!

 

f:id:trikeratops123:20190923163245j:plain

 

今回は、奈良を旅してきました。

旅といっても日帰りでしたがw

 

 

大阪から車で2時間でいける距離。

行ってみてわかったけど、結構穴場だと思います。

 

 

今回訪れた場所は!!

竜王が淵

②曽爾高原

 

の2箇所。1日あれば余裕で回れます。

 

 

f:id:trikeratops123:20190923163927j:plain

竜王が淵

標高530mの山中に湧水を貯めた神秘的な池。
風が無いと鏡のようになった水面に周囲の山を映す。
駐車場の近くに休憩所があるほか、奥には堀越神社があり、

遊歩道と橋があって池を一周できる。
釣りは禁止されている。

(理由は書かれていないが、堀越神社の神域であるためと思われる。)

 

引用: http://www.hariinfo.jp/shop/spot/7305.html

 

アクセス

 

車がないとたどり着けない場所。

大阪から約1時間30分

 

 

10台ほど停めれる駐車場があるが、池までの

道がめちゃくちゃ狭く、1台通れるのがやっとの細さ。

 

 

対向車来たら本気でめんどくさいので

充分気を付けていかなければなりません。

 

 

到着すると、池の側の神社で何やってるみたいだ。

地元の人だろうか。豚汁やらおにぎりなどを作っていた。

 

f:id:trikeratops123:20190923164010j:plain

 

早速池をゆっくり周りながら、写真を撮っていく

 

 

綺麗なリフレクションにするのは難しかったが、

いい感じに撮れた。

 

f:id:trikeratops123:20190923164109j:plain



 

ちなみに、サンダル等ではいかない方がよい。

スニーカーをお勧めする。

 

 

蛇や虫もいるので。

 

f:id:trikeratops123:20190923170807j:plain

 

池の周りは涼しくて自然をめちゃくちゃ感じれる場所になっている。

 

 

代替の所要時間は、30分ぐらいで回れると思う。

 

 

最後池を後にしようといているたら、

炊き出しやってる地元の方たちに、豚汁をふるまってもらった。

 

f:id:trikeratops123:20190923170926j:plain

 

ご飯食べたばかりなので遠慮したかったが、断り切れるはずも

なく頂いた。味は薄かったが美味しい豚汁でした!!

 

 

竜王が淵を後にして、曽爾高原に向かいます。

こっからは、1時間ぐらいひたすら山道を走りました。

 

 

f:id:trikeratops123:20190923180603j:plain

②曽爾高原

日本300名山の一つ倶留尊山(標高1038m)。この山から亀の背に似た亀山(標高849m)を結ぶ西麓に広がるのが曽爾高原です。曽爾高原はススキで一面に覆われた草原で春から夏にかけては一面に青い絨毯が敷かれたような爽快な姿をみせます。秋にはススキの穂が陽射しを浴びて銀色・金色に輝き、毎年たくさんの観光客が訪れます。

 

引用:https://sonimura.com/sightseeing/1/ 

 

アクセス

 

車がないとたどり着けない場所。

大阪から約2時間ぐらい

 

 

駐車場代として700円払い。車を置いていざ、高原へ。

 

 

f:id:trikeratops123:20190923172021j:plain



こんな感じの道が整備されていて、歩いていく感じです。

時期にもよりますが、この時は本当にナウシカに出てくる草原を

思い出させるようなレベルで綺麗でした!!

 

f:id:trikeratops123:20190923173042j:plain

 

多分10月中旬頃ススキでめちゃくちゃ綺麗になっている思います!!

これ頂上まで登れるんですが、、いろいろあって断念

 

 

今度夜に来てみたい!めちゃくちゃ星が綺麗らしい!!

すすきも少しありました。

 

f:id:trikeratops123:20190923173826j:plain

 

 

夕方ぐらいに行ったんですが、西日がすごいかった。

夏は、汗びしょびしょ。

 

f:id:trikeratops123:20190923174127j:plain



トンボ!むしかご持ってきてる家族連れもいました。

何故か楽器抱えたままきている学生?もいました。

 

 

f:id:trikeratops123:20190923174437j:plain



はー!大都会を飛び出してきて、この景色を大阪から2時間の距離で

見れるのはすごい癒される。

 

 

f:id:trikeratops123:20190923174932j:plain

 

 

奈良は、魅力がたくさんあるところでした!!

是非これから紅葉の季節にもなってくるので、奈良にいくもの

ありだと思います!!

 

 

以上!!チャオー

 

家の鍵をなくした。開けてもらうのに4万かかった話

f:id:trikeratops123:20190821230828j:plain


 

 

ほい!最近人生で初めて、鍵をなくしました。

その事についてつらつら書いていきます。

 

 

時は22:00。コンパ帰り。駅から家に帰る途中。

家の鍵をふとかばんからとりだそうとした。

 

ん? ない鍵がない。

 

 

かばんをひっくり返してみるがない。

お店に忘れてきたのかな。。

 

 

ひとまず、電話だ。

お店に電話してみる。

 

「もしもし。先ほどの者ですが鍵の忘れ物ってありませんでした?」

「いえ。鍵の忘れ物はなかったですね」

 

結果:お店になかった。

 

これは、道に落としたか、電車だな!!

ひとまず、お店までのルートをたどります。

 

 

何か大事な物(財布や定期)をなくした事がある人なら

わかると思いますが、めちゃくちゃ無駄な時間を使ってる

感覚が半端ないです。

 

 

お店の近くまで来て捜索開始、

うん、うん、うん道にはないねー!

 

 

そして、電車かなーと思い、乗車駅の駅員さんと

降車駅に駅員さんに聞いてみた所、キーケースは

届いてないとの事。

 

 

この時点で、その日にできる事が

「警察に電話してなかった遺失物届を出す」

そして、警察に電話した所届け出はないとの事。

 

 

この時点で!うわーまじかめんどくせー事になったと。

 

 

遺失物届を出して、その日にやれる事はやりきりました。

 

 

そして家の鍵をどうしても開けないといけない。

明日仕事だし。

 

 

時間はすでに午後12時前。とにかく、早く部屋に入りたい。

ネットで検索して一番上にきた「鍵のレスキュー」に電話。

 

 

ろくに調べものせず電話したのが失敗だった。

疲れと早く家に入りたい欲に負けた。

 

 

電話すると、けだるそうなお姉さんが対応してくれました。

30分ほどで着くらしいとの事。

 

 

そして待つこと、30分程度で鍵屋さんが到着。

感じのいいお兄さんでした。

 

 

まず見積もりを取るために、鍵の種類と把握するとの事。

うちの鍵はピンタンブラー錠を言われるもので、6ピンらしい。

 

 

その辺がわかると、タブレットを取り出し、価格表にあてはめながら

見積もり出してもらいました。

 

 

開錠料金が3万円。出張料金が8千円。

作業費が3万8千円らしい。

 

 

ネットには、¥6000~できますって書いてたのを

見てたので、なんぼ高いゆうても2万ぐらいには

納まるでしょうと思ってましたが、全然予想の範疇越え。

 

 

後から調べてたら、相場は1万2千円ぐらいらしいです。

 だとしても、余裕がない人間は考える事をやめてしまう。

 

 

そして、30分ぐらい鍵と格闘しているのが見ていた。

深夜だけど、なかなかの音が響いてて通報されるのではないかと

びびりながら、様子をうかがっていた。

 

 

そして、最後がどうしても無理ですねといわれ、

サムターン回し

 

 

ドアスコープをぶっ壊し、細長い棒を 突っ込みサムターンを

回し内鍵から開けた。

 

 

空いたときは結構嬉しかった。

 

 

ドアスコープを復旧後。お金を支払い帰っていった。

サムターン回しだと開錠に10分もかからないぐらいで

開けていたと思います。

 

 

ドアってこんなに簡単にあくんやw

これは気を付けようがないけどw

 

 

 しかも別に特別な技術もいらないという

 

 

今回鍵を初めてなくしてみて、思うことはあった。

 

 

 

鍵をなくしたら、無駄な時間と金を使う事。

もしなくしても、落ち着いて業者は選定した方がよい。

 

 

次の日、お店の人から電話かかってきて、

 

 

 

「鍵ありました」

 

 

 

終わり!!

 

【鳥取旅行No.2】夏を感じる「向日葵」とバカ暑い「鳥取砂丘」

 

f:id:trikeratops123:20190817164729j:plain

 

ほい!鳥取旅行最終話は。「向日葵畑」と「鳥取砂丘

 

 

他にも行きたい場所あったんですが、若干遠かったので諦めました。

とにかく台風が近くまで来てるのが関係あるのかわかりませんが

くそ暑かったので外に出るのが億劫だったというのもありますがw

 

鳴り石の浜のひまわり畑とは?

 

鳥取県中部、琴浦町にある観光スポット『鳴り石の浜』にあるひまわり畑です。

全国にひまわり畑はたくさんありますが、海辺のひまわり畑はとても珍しいとのこと。
わずか2000本のひまわり畑ですが、海を背景にしたひまわりを見に毎年たくさんの人がおいでになります。

今年のひまわりの特徴は一本一本の茎や葉や花がデカいということ。
背の高い物は3メートル以上、大きな花は直径30センチ以上あります。
お盆まで見頃が続きます。

 

 引用:https://www.himawaribatake.net/nariishinohama.php

 

僕が本当に行きたかったのは、「岸本のひまわり」で電車をバックに写真

を撮りたかったのですが、場所間違えてここに来た感じですww

 

 

鳥取市内の中心部からは車で1時間でした。

 

 

近くまで来たのはいいが、駐車場あるか確認してなかった為。

ひとまず近くまで行ってみる事に。

 

 

海岸の岸壁に停める場所がありました。

外に出ると熱気がすごい。。

これは、帰ってきたら車中は地獄だw

 

 

海岸沿いを少し歩き、少し上に登ると

お目当ての向日葵が見えてきました。

 

f:id:trikeratops123:20190817164819j:plain

 

最初に思ったのは、でかい。。

普通にみる向日葵の3倍ぐらいでかいww

って、、半数はしおれている。

 

 

流石の向日葵も、この暑さでへたったんだろうか。

 

f:id:trikeratops123:20190817164916j:plain


 

人はそこまで多くなくタイミングを見て写真を撮れば

人が入らずに撮る事ができました。

 

f:id:trikeratops123:20190817165008j:plain

 

そんなにデカイ向日葵畑ではなかったが、バックに海があるので

めちゃくちゃ映えるので是非一度行ってみてください。

 

 

鳥取砂丘

 

鳥取砂丘は中心部から車で30分ぐらいの場所にあります。

何にせよ、でかいので入り口がいくつかあるので注意が必要です。

 

 

ナビには「鳥取砂丘」ではなく、「砂丘会館」と入力した方がいいです。

 

 

鳥取砂丘と入力していくと砂丘なんだけど、

メインの場所じゃない所に連れていかれましたw

 

 

その場所から降りて少し歩いただけで汗をめちゃくちゃ

かいて無駄な体力と臭くなるという。

 

 

やっと本命の、場所に到着。

 

 

当たり前だけど、観光客が増えた。

駐車場は、たくさんあるのであまり気にしないでいいです。

 

 

まずは砂丘散策。

ここからあの丘までいきます。

 

f:id:trikeratops123:20190817162755j:plain

 

台風の影響で風が吹いているで暑さは少しマシだ。

これが無風だった時を考えると体感温度すごい事になりそう。

 

 

この時は街用のサンダルでいったが失敗した。

修行かと思う程に、、めちゃくちゃ歩きにくい!!

 

 

ビーさんかしっかりしたサンダルで行くのがオススメです。

靴は砂がめちゃくちゃ入り込み後が面倒なので

個人的にはオススメしません。

 

 

丘の手前まできました。

この坂を登るのがしんどかった。

砂だから登っても滑るし歩きにくい。

 

 

丘から見た風景

 

f:id:trikeratops123:20190817163428j:plain

 

結構歩いたなー!

 

 

海側の景色

f:id:trikeratops123:20190817163552j:plain

 

日本海を臨む景色はめちゃくちゃ綺麗だった。

 

 

途中でドクターヘリが来ていて多分熱中症か?で運ばれてました。

そんだけこの日の鳥取は熱かったです。

 

 

夏に行く際には、熱中症対策をお忘れなく。

 

 

おまけ(砂の美術館)

 

f:id:trikeratops123:20190817164224j:plain

ガンディー

 

f:id:trikeratops123:20190817164303j:plain

 

全部砂で作られているがクオリティが半端ない。

 

f:id:trikeratops123:20190817164351j:plain

 

順路としては、外 ⇒ 館内という順路。

外は勿論だが、中も砂の形状を保つために、湿度と温度は高い。

 

f:id:trikeratops123:20190817164622j:plain

 

以上!!鳥取でした。

終わり!!

 

【鳥取旅行No.1】田後ダイビング編

f:id:trikeratops123:20190816130746j:plain

 

こんにちは!盆休みを利用して鳥取にダイビングにいってきたので

写真と共にレポートしていきます。

 

 

今回、鳥取でお世話になったショップ様は、

ブルーライン田後」さん。

blueline.lolipop.jp

 

そもそも、元々の計画では、鳥取に行く予定はなく

「京都の冠島」と「兵庫の竹野」に行く予定でした。

 

 

それが、台風の影響で全部だめになり

2日前に鳥取に変更。

 

 

パートナーとの素早い連携とギリギリで受け入れてくれた

ブルーライン田後には、ほんまに感謝しかないです!!

 

 

鳥取の方のダイビングの情報少なかったんで

これから日本海外で潜る方の参考になれば不幸中の幸いです。

 

 

アクセス

僕たちは、神戸から車で向かいました。

朝の5:00に家をでてめちゃくちゃ道がすいてて

8:00にショップに到着!

 

 

集合時間が8:00だったため、ほんまにぎりぎりの到着に

なってしまいました。

 

 

発車は、4:30だったなー!

これで道が混んでたら正直終わってましたww

 

 

なので神戸からだと車で道がすいてて休憩込みで

3時間でいけます!

 

 

場所が辺鄙な所にあるので車をお勧めいたします。

 

 

現地到着

 

ぎりぎりに到着して、台風の影響でいつクローズに

なるかわからないとの事で着いた瞬間からバタバタ準備するw

 

 

カメラ等まったく準備してなかったので、一人だけ準備遅いがw

急ぎつつゆっくり準備する。

 

 

他のゲストさん4名ぐらいいたが、みなさん常連さんで

てきぱき感半端なかった。

 

 

僕の準備が整う頃には、みんな器材を船に積み終わって

若干焦りながらも急いで船に向かうw

 

 

今回は、風の影響を加味して、穏やかな根のあるポイントで

根に張り付いて潜るプランになりました。

 

 

1本目【ゴイシワラ北】

32本目!

 

水温:26℃

最大深度:13m

透明度:10m

 

今回は、前回の反省を踏まえて酔い止めばっちり飲んできた。

波は、ほとんどなかったけど。

 

 

水温が丁度よく、今回はストレスフリーで潜れた。

 

 

ダイビング楽しむ為に、前提として、まずどれだけ

ストレスを減らせるかがほんまに大事だと前回のダイビング

の経験を踏まえて体感した。

 

 

根の周りを自由に動き回るスタイルだったので、

自分で生物見つけれない人の僕は、全然写真

撮れませんでした。。

 

 

もっと、観察眼を磨かねば、、

 

 

まぁ生物自体もそんなにいた訳ではなかったですが。

 

 

船上でダイコンをショップに置いてきた事実が発覚。

まじで意味ないw

 

 

安全停止はバディーのダイコンで頼り。

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130706j:plain

まず、タツノオトシゴ

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130818j:plain

 

続いて、ノーマルイソギンポ目の上に3本のふさふさがあるから。

 

 

1本目上手く取れたのがこの2匹ぐらいでした。。

一本目の写真って大体上手くいかない

 

 

あとやっぱり明るさが足りてないなー

ハウジングに2灯つけてみよう。

 

 

そういう訳で50分ぐらいでエギジット。

 

 

このショップは、ゲストも一体となって

器材運んだりと手伝う傾向が強いショップでした。

 

 

めちゃくちゃタンク運んだw

(勿論強制された訳ではない)

 

 

僕は、みんなで作ってる感じが好きなので、アリよりのアリでした!!

 

 

2本目【ゴイシワラ中】

33本目!

 

水温:26℃

最大深度:13m

透明度:10m

 

 

一旦ショップに戻り、早くしないと波が高くなるとの

事ですぐ準備して2本目に向かう。

 

 

今度は、きっちりダイコンは持っていきましたw

 

 

今回もデカイ根の周りを自由にぐるぐるするスタイル。

相方は、カメラ初だったけど飽きてwハゼと戯れるw

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130720j:plain

 

ヒメマダラウミウシ

 

このウミウシは珍しいらしい。

 

f:id:trikeratops123:20190816130805j:plain

 

ノーマルコケギンポ

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130815j:plain

 

ノーマルコケギンポver.2

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130745j:plain

 

ザラカイメンカクレエビ

 

こいつ粘って撮ろうとしてたけど、全然うまくとれない。

あとで聞いてみたら、カメラの光軸がずれて?うまく撮れない

もんらしい。

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130816j:plain

 

タツノイコト

 

全然うまく撮れてないw

これを見つけるガイドさんもめちゃすごい!!

 

 

生き物にまったく見えない。ゴミか海藻でしょ。

 

 

ほどなくエギジット。

途中から僕の生き物探せなさ過ぎて、バブルリング

作る練習して遊んでましたw

 

 

2人とも自由すぎw

バディシステムも崩壊してたw

 

 

今回はまだ鳥取の本気は見れなかった。

洞窟とかのポイントもあるらしいし。

 

 

それよりのどんどん新しい所行きたい派なので

さて、次はどこの海に行こうか!

 

 

NO2は鳥取観光編です。

 

 

終わり!!

【四国旅行No.3】徳島の「大歩危」と「かずら橋」にいってみたら秘境ではなかったw

f:id:trikeratops123:20190512124938j:plain


 

 

ほい!四国旅第最終弾は、「大歩危」「かずら橋」!

フォレストアドベンチャーのついでに、徳島の秘境

大歩危、かずら橋に行ってきたので、雰囲気や実際に

いく時のポイントを踏まえて書いていきます!!

 

 

f:id:trikeratops123:20190512121238j:plain

 

大歩危とは?

 吉野川中流域に位置する渓谷
一般には「大股で歩くと危険」が「大歩危」の地名由来とされているが、
本来「ほき、ほけ」は渓流に臨んだ断崖を意味する古語である

 

引用:

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A9%E5%8D%B1

 

 

めっちゃ雨。最初ここに行くつもりはなかったんですけど、

かずら橋とフォレストアドベンチャーにいく道中にあるのが判明したので

ついでによっていこうという事になりました。

 

 

 そんぐらいこの辺りは、観光地が集まってる!

 

到着!

 

 

駐車場は比較的余裕で空いてて、並ぶ事なくすんなり

停めることができました。

 

f:id:trikeratops123:20190512114024j:plain

 

こんな感じです!

行った時は5月。丁度鯉のぼりの季節で鯉のぼりが飾られてました。

 

 

 

f:id:trikeratops123:20190512115009j:plain

雨降ってたので、全然元気ありませんでしたけどねw

 

 

f:id:trikeratops123:20190512115556j:plain

高台があってここから、渓谷の景色がよく見える。

写真撮る人もここからだといい感じに撮れると思います。

 

 

f:id:trikeratops123:20190512115831j:plain

川では、船で遊覧できるみたいです。

 

 

 

f:id:trikeratops123:20190512121054j:plain

 

30分ぐらいで見終わってかずら橋に向かいます。

次にかずら橋に向かいます。

 

 

f:id:trikeratops123:20190512121342j:plain

 

かずら橋とは?

かずら橋は、サルナシ(しらくちかずら)
などの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%82%89%E6%A9%8B 

 

 

かずら橋に一番近い駐車場。

入るのに列ができていて、駐車場に入るだけでも30分はかかりました。

 

 

秘境ではなくなってるよねw

 

 

お土産コーナーとかご飯食べる所とか景観に似合わない

綺麗な建屋が立っています。

 

 

そこで、アユや名物のだんごが売られていたので

勿論食しました。

 

 

アユの塩焼きはめちゃくちゃ旨い!!是非行ってみて食べてみて下さい

 

 

そこから坂を下ると、ご飯と所が数件並んでいてそこで次は

名物の祖谷そばを食す!

 

f:id:trikeratops123:20190512123127j:plain

蕎麦はなんとうか、昔小学校の頃に手作りで作った蕎麦の

感じにそっくりでした。

 

 

手作り感が半端ない!!

水は天然の水が飲み放題になっており

雰囲気はめちゃくちゃいいです!!

 

 

そして、もう少し下ると、メインの

かずら橋付近に到着!!

 

 

すると、橋を渡るのに人がめちゃくちゃ並んでいる!!

なんという事か。。

橋を渡るのに1時間以上待たなければ

ならないらしいw

 

 

結論、時間もそんなになかったので、諦めた(笑)

 

f:id:trikeratops123:20190512125030j:plain

 

遠目からしかとれなかったのですが、橋というより人を

見てる感の方が強かったです。

 

 

f:id:trikeratops123:20190512125259j:plain

川から見た景色!ジブリに出てきそうな感w

川の水はめちゃくちゃ綺麗で、ラフティングでイメージしていた

四万十の綺麗さはここの感じでした!!

 

 

やっぱ上流の方にいかないと難しいみたいです。

 

 

こうして、GWの四国旅行は幕をとじました。

なんだかんだ、ぎりぎりに決めた割にはうまくいってよかったー

 

 

自分がイメージしていた事とは、間違いなく違う

からやっぱり体験する事が大事だ。

 

 

行ってみて自分で体験する事が大事だと改めて気づかされた旅でした。

 

終わり!!

 

 

 

まとめ

 

・かずら橋は早朝に向かうべし

・アユとだんごはめちゃくちゃオススメ!!

 

 

 

【四国旅行No.2】 徳島の祖谷のフォレストアドベンチャーで遊んでみた!

 

f:id:trikeratops123:20190508232826j:plain

 

ほい!四国旅第2弾は、フォレストアドベンチャー

今更感しかないですがw徳島の祖谷のフォレストアドベンチャー

について書いていきます。

 

 

フォレストアドベンチャーとは?

フランス語で【La foret de l’aventure】。直訳すると【冒険の森】。
1997年にフランス・アヌシー郊外でアルタス社がはじめた

アウトドアパークの名前です。当初はスイスの企業研修用に作った

施設でしたが、評判がよかったため一般に開放するようになりました。
その後、フランス国内で人気が広がり、現在ではこの類の施設は、

世界中に拡がっています。

要は、木の上で遊べるアスレチックみたいな感じです。

引用元:https://foret-aventure.jp/about/ 

 

 

アクセスと予約

車で愛媛の宇和島から3時間半。神戸から3半ぐらいの場所にあります。

かずら橋、大歩危小歩危などが周辺にあるので、遊んでからの

観光がかなりしやすいです。

 

 

予約は、WEBから可能です。いくつかのセクションに区切られており

×になっていなければ予約可能です。

 

 

予約したのが、GW入るぎりぎりだったため、△マークになっており

WEB上では予約できなかったのですが、ダメ元で電話してみると

すんなりと予約取れたので、△マークで予約取れなくても

一度電話で問い合わせてみるといいですよー!!

 

 

駐車場も完備。

ナビの設定は「祖谷ふれあい公園」で設定します。

 

 

持ち物

 

・動きやすい服装(ジップ付きのポケットあるといいです)

・汚れてもいいスニーカー

・ポーチ

・かっぱ(念のため)

上着(念のため)

 

 

小雨程度では、実施なのでびしょぬれになりたくない人は

持っていった方がいいです。

 

 

受付~準備

開始時間の30分前までには到着している方がいいです。

実際に行って受付するとなんと予約したはずの名前がなかったw

 

 

こっちのミスかあっちのミスかは、わかりませんがw

柔軟に対応していただき、無事受付を済ますことができました。

ほんとに感謝です!!

 

 

その日は小雨が降っていたのですが、準備してきておらず

合羽を買う羽目にw500円なのでそんな安くはない。

 

 

ハーネスを取り付け、現地に向かい遊び方の説明を受けると

いよいよ冒険のスタートです。

 

 

アドベンチャー

コースが1~4ありすんなり回れると2時間でいけます。

渋滞とか発生すると2時間半ぐらいはかかります。

 

 

僕は福岡の糸島の方に行った事があるので感じはなんとなく

分かっており、コースの作りとコースのパターンが似ていたので

多分基本的はどこも一緒??なのかと思いました。

 

 

基本的なコースはロープの上や輪っかを歩くというものが

基本的で魅力は、ターザンロープです。

 

 

ロープにつかまり、2mぐらい落ちてロープの網につかまります。

ジェットコースター好きは間違いなく好きなアトラクションになって

おりますw

 

 

そして最大の祖谷の魅力は、360mのジップスライド!

一見怖さとドキドキ感がある。

 

f:id:trikeratops123:20190508233024j:plain


 

 

短いジップスライドはコースの中にあり練習?

的な感じはできます。

でも着地が難しいw短い所では、着地失敗し服と靴がどろだらけにw

 

 

ちなみに、ターザンロープの所とロングジップスライドはどんどん

人が行くことはできないので待ちます!

 

 

最後のジップスライドはめちゃくちゃ気持ちいです!!

最初に浮遊感はありますが、川を渡っていく感じは爽快です!!

それが往復の2本あってそれで終わりです。

 

 

最後は2本とも泥だらけにならずに着地を決めることができました!

コツは、最初に回るのは仕方ないw最後の重心を後ろにして体を

なるべく水平にすれば、うまくいきました。

 

 

 

 

 

 

まとめ

・基本的には淡々と進むw

・体験し所は、ターザンロープとジップスライド

・観光地が近い!

 

 

 

まだ行った事ない方は一回は経験として行っみて

いいと思います!!

 

 

続く..