雲のかなた

雲のかなた

楽しく生きる方法を思考する

【鳥取旅行No.2】夏を感じる「向日葵」とバカ暑い「鳥取砂丘」

 

f:id:trikeratops123:20190817164729j:plain

 

ほい!鳥取旅行最終話は。「向日葵畑」と「鳥取砂丘

 

 

他にも行きたい場所あったんですが、若干遠かったので諦めました。

とにかく台風が近くまで来てるのが関係あるのかわかりませんが

くそ暑かったので外に出るのが億劫だったというのもありますがw

 

鳴り石の浜のひまわり畑とは?

 

鳥取県中部、琴浦町にある観光スポット『鳴り石の浜』にあるひまわり畑です。

全国にひまわり畑はたくさんありますが、海辺のひまわり畑はとても珍しいとのこと。
わずか2000本のひまわり畑ですが、海を背景にしたひまわりを見に毎年たくさんの人がおいでになります。

今年のひまわりの特徴は一本一本の茎や葉や花がデカいということ。
背の高い物は3メートル以上、大きな花は直径30センチ以上あります。
お盆まで見頃が続きます。

 

 引用:https://www.himawaribatake.net/nariishinohama.php

 

僕が本当に行きたかったのは、「岸本のひまわり」で電車をバックに写真

を撮りたかったのですが、場所間違えてここに来た感じですww

 

 

鳥取市内の中心部からは車で1時間でした。

 

 

近くまで来たのはいいが、駐車場あるか確認してなかった為。

ひとまず近くまで行ってみる事に。

 

 

海岸の岸壁に停める場所がありました。

外に出ると熱気がすごい。。

これは、帰ってきたら車中は地獄だw

 

 

海岸沿いを少し歩き、少し上に登ると

お目当ての向日葵が見えてきました。

 

f:id:trikeratops123:20190817164819j:plain

 

最初に思ったのは、でかい。。

普通にみる向日葵の3倍ぐらいでかいww

って、、半数はしおれている。

 

 

流石の向日葵も、この暑さでへたったんだろうか。

 

f:id:trikeratops123:20190817164916j:plain


 

人はそこまで多くなくタイミングを見て写真を撮れば

人が入らずに撮る事ができました。

 

f:id:trikeratops123:20190817165008j:plain

 

そんなにデカイ向日葵畑ではなかったが、バックに海があるので

めちゃくちゃ映えるので是非一度行ってみてください。

 

 

鳥取砂丘

 

鳥取砂丘は中心部から車で30分ぐらいの場所にあります。

何にせよ、でかいので入り口がいくつかあるので注意が必要です。

 

 

ナビには「鳥取砂丘」ではなく、「砂丘会館」と入力した方がいいです。

 

 

鳥取砂丘と入力していくと砂丘なんだけど、

メインの場所じゃない所に連れていかれましたw

 

 

その場所から降りて少し歩いただけで汗をめちゃくちゃ

かいて無駄な体力と臭くなるという。

 

 

やっと本命の、場所に到着。

 

 

当たり前だけど、観光客が増えた。

駐車場は、たくさんあるのであまり気にしないでいいです。

 

 

まずは砂丘散策。

ここからあの丘までいきます。

 

f:id:trikeratops123:20190817162755j:plain

 

台風の影響で風が吹いているで暑さは少しマシだ。

これが無風だった時を考えると体感温度すごい事になりそう。

 

 

この時は街用のサンダルでいったが失敗した。

修行かと思う程に、、めちゃくちゃ歩きにくい!!

 

 

ビーさんかしっかりしたサンダルで行くのがオススメです。

靴は砂がめちゃくちゃ入り込み後が面倒なので

個人的にはオススメしません。

 

 

丘の手前まできました。

この坂を登るのがしんどかった。

砂だから登っても滑るし歩きにくい。

 

 

丘から見た風景

 

f:id:trikeratops123:20190817163428j:plain

 

結構歩いたなー!

 

 

海側の景色

f:id:trikeratops123:20190817163552j:plain

 

日本海を臨む景色はめちゃくちゃ綺麗だった。

 

 

途中でドクターヘリが来ていて多分熱中症か?で運ばれてました。

そんだけこの日の鳥取は熱かったです。

 

 

夏に行く際には、熱中症対策をお忘れなく。

 

 

おまけ(砂の美術館)

 

f:id:trikeratops123:20190817164224j:plain

ガンディー

 

f:id:trikeratops123:20190817164303j:plain

 

全部砂で作られているがクオリティが半端ない。

 

f:id:trikeratops123:20190817164351j:plain

 

順路としては、外 ⇒ 館内という順路。

外は勿論だが、中も砂の形状を保つために、湿度と温度は高い。

 

f:id:trikeratops123:20190817164622j:plain

 

以上!!鳥取でした。

終わり!!

 

【鳥取旅行No.1】田後ダイビング編

f:id:trikeratops123:20190816130746j:plain

 

こんにちは!盆休みを利用して鳥取にダイビングにいってきたので

写真と共にレポートしていきます。

 

 

今回、鳥取でお世話になったショップ様は、

ブルーライン田後」さん。

blueline.lolipop.jp

 

そもそも、元々の計画では、鳥取に行く予定はなく

「京都の冠島」と「兵庫の竹野」に行く予定でした。

 

 

それが、台風の影響で全部だめになり

2日前に鳥取に変更。

 

 

パートナーとの素早い連携とギリギリで受け入れてくれた

ブルーライン田後には、ほんまに感謝しかないです!!

 

 

鳥取の方のダイビングの情報少なかったんで

これから日本海外で潜る方の参考になれば不幸中の幸いです。

 

 

アクセス

僕たちは、神戸から車で向かいました。

朝の5:00に家をでてめちゃくちゃ道がすいてて

8:00にショップに到着!

 

 

集合時間が8:00だったため、ほんまにぎりぎりの到着に

なってしまいました。

 

 

発車は、4:30だったなー!

これで道が混んでたら正直終わってましたww

 

 

なので神戸からだと車で道がすいてて休憩込みで

3時間でいけます!

 

 

場所が辺鄙な所にあるので車をお勧めいたします。

 

 

現地到着

 

ぎりぎりに到着して、台風の影響でいつクローズに

なるかわからないとの事で着いた瞬間からバタバタ準備するw

 

 

カメラ等まったく準備してなかったので、一人だけ準備遅いがw

急ぎつつゆっくり準備する。

 

 

他のゲストさん4名ぐらいいたが、みなさん常連さんで

てきぱき感半端なかった。

 

 

僕の準備が整う頃には、みんな器材を船に積み終わって

若干焦りながらも急いで船に向かうw

 

 

今回は、風の影響を加味して、穏やかな根のあるポイントで

根に張り付いて潜るプランになりました。

 

 

1本目【ゴイシワラ北】

32本目!

 

水温:26℃

最大深度:13m

透明度:10m

 

今回は、前回の反省を踏まえて酔い止めばっちり飲んできた。

波は、ほとんどなかったけど。

 

 

水温が丁度よく、今回はストレスフリーで潜れた。

 

 

ダイビング楽しむ為に、前提として、まずどれだけ

ストレスを減らせるかがほんまに大事だと前回のダイビング

の経験を踏まえて体感した。

 

 

根の周りを自由に動き回るスタイルだったので、

自分で生物見つけれない人の僕は、全然写真

撮れませんでした。。

 

 

もっと、観察眼を磨かねば、、

 

 

まぁ生物自体もそんなにいた訳ではなかったですが。

 

 

船上でダイコンをショップに置いてきた事実が発覚。

まじで意味ないw

 

 

安全停止はバディーのダイコンで頼り。

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130706j:plain

まず、タツノオトシゴ

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130818j:plain

 

続いて、ノーマルイソギンポ目の上に3本のふさふさがあるから。

 

 

1本目上手く取れたのがこの2匹ぐらいでした。。

一本目の写真って大体上手くいかない

 

 

あとやっぱり明るさが足りてないなー

ハウジングに2灯つけてみよう。

 

 

そういう訳で50分ぐらいでエギジット。

 

 

このショップは、ゲストも一体となって

器材運んだりと手伝う傾向が強いショップでした。

 

 

めちゃくちゃタンク運んだw

(勿論強制された訳ではない)

 

 

僕は、みんなで作ってる感じが好きなので、アリよりのアリでした!!

 

 

2本目【ゴイシワラ中】

33本目!

 

水温:26℃

最大深度:13m

透明度:10m

 

 

一旦ショップに戻り、早くしないと波が高くなるとの

事ですぐ準備して2本目に向かう。

 

 

今度は、きっちりダイコンは持っていきましたw

 

 

今回もデカイ根の周りを自由にぐるぐるするスタイル。

相方は、カメラ初だったけど飽きてwハゼと戯れるw

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130720j:plain

 

ヒメマダラウミウシ

 

このウミウシは珍しいらしい。

 

f:id:trikeratops123:20190816130805j:plain

 

ノーマルコケギンポ

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130815j:plain

 

ノーマルコケギンポver.2

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130745j:plain

 

ザラカイメンカクレエビ

 

こいつ粘って撮ろうとしてたけど、全然うまくとれない。

あとで聞いてみたら、カメラの光軸がずれて?うまく撮れない

もんらしい。

 

 

f:id:trikeratops123:20190816130816j:plain

 

タツノイコト

 

全然うまく撮れてないw

これを見つけるガイドさんもめちゃすごい!!

 

 

生き物にまったく見えない。ゴミか海藻でしょ。

 

 

ほどなくエギジット。

途中から僕の生き物探せなさ過ぎて、バブルリング

作る練習して遊んでましたw

 

 

2人とも自由すぎw

バディシステムも崩壊してたw

 

 

今回はまだ鳥取の本気は見れなかった。

洞窟とかのポイントもあるらしいし。

 

 

それよりのどんどん新しい所行きたい派なので

さて、次はどこの海に行こうか!

 

 

NO2は鳥取観光編です。

 

 

終わり!!

【四国旅行No.3】徳島の「大歩危」と「かずら橋」にいってみたら秘境ではなかったw

f:id:trikeratops123:20190512124938j:plain


 

 

ほい!四国旅第最終弾は、「大歩危」「かずら橋」!

フォレストアドベンチャーのついでに、徳島の秘境

大歩危、かずら橋に行ってきたので、雰囲気や実際に

いく時のポイントを踏まえて書いていきます!!

 

 

f:id:trikeratops123:20190512121238j:plain

 

大歩危とは?

 吉野川中流域に位置する渓谷
一般には「大股で歩くと危険」が「大歩危」の地名由来とされているが、
本来「ほき、ほけ」は渓流に臨んだ断崖を意味する古語である

 

引用:

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A9%E5%8D%B1

 

 

めっちゃ雨。最初ここに行くつもりはなかったんですけど、

かずら橋とフォレストアドベンチャーにいく道中にあるのが判明したので

ついでによっていこうという事になりました。

 

 

 そんぐらいこの辺りは、観光地が集まってる!

 

到着!

 

 

駐車場は比較的余裕で空いてて、並ぶ事なくすんなり

停めることができました。

 

f:id:trikeratops123:20190512114024j:plain

 

こんな感じです!

行った時は5月。丁度鯉のぼりの季節で鯉のぼりが飾られてました。

 

 

 

f:id:trikeratops123:20190512115009j:plain

雨降ってたので、全然元気ありませんでしたけどねw

 

 

f:id:trikeratops123:20190512115556j:plain

高台があってここから、渓谷の景色がよく見える。

写真撮る人もここからだといい感じに撮れると思います。

 

 

f:id:trikeratops123:20190512115831j:plain

川では、船で遊覧できるみたいです。

 

 

 

f:id:trikeratops123:20190512121054j:plain

 

30分ぐらいで見終わってかずら橋に向かいます。

次にかずら橋に向かいます。

 

 

f:id:trikeratops123:20190512121342j:plain

 

かずら橋とは?

かずら橋は、サルナシ(しらくちかずら)
などの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%82%89%E6%A9%8B 

 

 

かずら橋に一番近い駐車場。

入るのに列ができていて、駐車場に入るだけでも30分はかかりました。

 

 

秘境ではなくなってるよねw

 

 

お土産コーナーとかご飯食べる所とか景観に似合わない

綺麗な建屋が立っています。

 

 

そこで、アユや名物のだんごが売られていたので

勿論食しました。

 

 

アユの塩焼きはめちゃくちゃ旨い!!是非行ってみて食べてみて下さい

 

 

そこから坂を下ると、ご飯と所が数件並んでいてそこで次は

名物の祖谷そばを食す!

 

f:id:trikeratops123:20190512123127j:plain

蕎麦はなんとうか、昔小学校の頃に手作りで作った蕎麦の

感じにそっくりでした。

 

 

手作り感が半端ない!!

水は天然の水が飲み放題になっており

雰囲気はめちゃくちゃいいです!!

 

 

そして、もう少し下ると、メインの

かずら橋付近に到着!!

 

 

すると、橋を渡るのに人がめちゃくちゃ並んでいる!!

なんという事か。。

橋を渡るのに1時間以上待たなければ

ならないらしいw

 

 

結論、時間もそんなになかったので、諦めた(笑)

 

f:id:trikeratops123:20190512125030j:plain

 

遠目からしかとれなかったのですが、橋というより人を

見てる感の方が強かったです。

 

 

f:id:trikeratops123:20190512125259j:plain

川から見た景色!ジブリに出てきそうな感w

川の水はめちゃくちゃ綺麗で、ラフティングでイメージしていた

四万十の綺麗さはここの感じでした!!

 

 

やっぱ上流の方にいかないと難しいみたいです。

 

 

こうして、GWの四国旅行は幕をとじました。

なんだかんだ、ぎりぎりに決めた割にはうまくいってよかったー

 

 

自分がイメージしていた事とは、間違いなく違う

からやっぱり体験する事が大事だ。

 

 

行ってみて自分で体験する事が大事だと改めて気づかされた旅でした。

 

終わり!!

 

 

 

まとめ

 

・かずら橋は早朝に向かうべし

・アユとだんごはめちゃくちゃオススメ!!

 

 

 

【四国旅行No.2】 徳島の祖谷のフォレストアドベンチャーで遊んでみた!

 

f:id:trikeratops123:20190508232826j:plain

 

ほい!四国旅第2弾は、フォレストアドベンチャー

今更感しかないですがw徳島の祖谷のフォレストアドベンチャー

について書いていきます。

 

 

フォレストアドベンチャーとは?

フランス語で【La foret de l’aventure】。直訳すると【冒険の森】。
1997年にフランス・アヌシー郊外でアルタス社がはじめた

アウトドアパークの名前です。当初はスイスの企業研修用に作った

施設でしたが、評判がよかったため一般に開放するようになりました。
その後、フランス国内で人気が広がり、現在ではこの類の施設は、

世界中に拡がっています。

要は、木の上で遊べるアスレチックみたいな感じです。

引用元:https://foret-aventure.jp/about/ 

 

 

アクセスと予約

車で愛媛の宇和島から3時間半。神戸から3半ぐらいの場所にあります。

かずら橋、大歩危小歩危などが周辺にあるので、遊んでからの

観光がかなりしやすいです。

 

 

予約は、WEBから可能です。いくつかのセクションに区切られており

×になっていなければ予約可能です。

 

 

予約したのが、GW入るぎりぎりだったため、△マークになっており

WEB上では予約できなかったのですが、ダメ元で電話してみると

すんなりと予約取れたので、△マークで予約取れなくても

一度電話で問い合わせてみるといいですよー!!

 

 

駐車場も完備。

ナビの設定は「祖谷ふれあい公園」で設定します。

 

 

持ち物

 

・動きやすい服装(ジップ付きのポケットあるといいです)

・汚れてもいいスニーカー

・ポーチ

・かっぱ(念のため)

上着(念のため)

 

 

小雨程度では、実施なのでびしょぬれになりたくない人は

持っていった方がいいです。

 

 

受付~準備

開始時間の30分前までには到着している方がいいです。

実際に行って受付するとなんと予約したはずの名前がなかったw

 

 

こっちのミスかあっちのミスかは、わかりませんがw

柔軟に対応していただき、無事受付を済ますことができました。

ほんとに感謝です!!

 

 

その日は小雨が降っていたのですが、準備してきておらず

合羽を買う羽目にw500円なのでそんな安くはない。

 

 

ハーネスを取り付け、現地に向かい遊び方の説明を受けると

いよいよ冒険のスタートです。

 

 

アドベンチャー

コースが1~4ありすんなり回れると2時間でいけます。

渋滞とか発生すると2時間半ぐらいはかかります。

 

 

僕は福岡の糸島の方に行った事があるので感じはなんとなく

分かっており、コースの作りとコースのパターンが似ていたので

多分基本的はどこも一緒??なのかと思いました。

 

 

基本的なコースはロープの上や輪っかを歩くというものが

基本的で魅力は、ターザンロープです。

 

 

ロープにつかまり、2mぐらい落ちてロープの網につかまります。

ジェットコースター好きは間違いなく好きなアトラクションになって

おりますw

 

 

そして最大の祖谷の魅力は、360mのジップスライド!

一見怖さとドキドキ感がある。

 

f:id:trikeratops123:20190508233024j:plain


 

 

短いジップスライドはコースの中にあり練習?

的な感じはできます。

でも着地が難しいw短い所では、着地失敗し服と靴がどろだらけにw

 

 

ちなみに、ターザンロープの所とロングジップスライドはどんどん

人が行くことはできないので待ちます!

 

 

最後のジップスライドはめちゃくちゃ気持ちいです!!

最初に浮遊感はありますが、川を渡っていく感じは爽快です!!

それが往復の2本あってそれで終わりです。

 

 

最後は2本とも泥だらけにならずに着地を決めることができました!

コツは、最初に回るのは仕方ないw最後の重心を後ろにして体を

なるべく水平にすれば、うまくいきました。

 

 

 

 

 

 

まとめ

・基本的には淡々と進むw

・体験し所は、ターザンロープとジップスライド

・観光地が近い!

 

 

 

まだ行った事ない方は一回は経験として行っみて

いいと思います!!

 

 

続く..

 

 

【四国旅行No1.】高知の四万十川でパックラフティングをしてみた!リアルな感想やポイント

f:id:trikeratops123:20190505132550j:plain

 

ほい!GWに四国旅行いってきたのでいくつの記事に分けて紹介していきます!

第一弾は、パックラフティング偏!

 

 

パックラフティングとは?

どこにでも持ち運びのできる"小くて" "軽い"インフレータブルボート(空気を入れて膨らますボート)のことを、パッキング(Packing)できるラフトボート(Raft)でパックラフト(Packraft)と呼ぶようになりました。その起源は諸説がありますが、近代的なパックラフティングはアラスカを中心に発展しました。

引用元:http://sunnyemotion.com/packrafting.html

 

 

日本でやっている所が確か2~3か所しかないみたいで、

今回は、高知の四万十川のフォレストキャニオンさんにお世話になりました。

 

nametoko.net

 

アクセス

関西から車でいくしかないんですが、神戸から朝8:00に

車で5時間ぐらいかかりました。

 

ツアーのスタートが

①09:15②14:00

 

の1日2回で、14:00スタートだと前泊なしで着きます。

 

 

基本的にナビ通りに進めばいいのですが、近くなってくると、

ほんとにこんな所にあるのか?ってなってきますが、それで正解ですw

 

 

一度HPで行き方を確認しておくのがベストだと思います。

ちなみに、四万十ベースはトイレがないと書いていますが、

ちゃんとトイレありましたw

 

 

受付~準備まで

着いたら、校舎じゃなくて体育館の方へいきます。

そうすると、スタッフの方がいてはるので指示に従い

申込書等の書類を書き、水に濡れてもいい格好に着替えます。

 

 

今は5月。

当然川の水はくそ冷たいはず。

 

 

そういう時はウェットスーツの貸し出しをしているので一応は安心です。

寒いのがめっちゃ嫌いな僕は2ピースのウェットにもう一枚

ウェットを着込むという重装備。

 

必要な物

・水着

・タオル

・夏だと焼けるのでラッシュガードとか

 

これで大丈夫です。

サンダルは貸してくれるとの事で持っていきませんでした。

 

これで準備は完了です。

 

 

移動~パックラフティング

 

道具を積んで、車で移動していきます。

 

スタッフさん:「何で四万十川は最後の清流って言われるか知ってる?」

自分:「知らないです」

スタッフさん:「護岸工事が行われていない。すなわち人の手が加えられてない

        川の事をいいます。」

 

 

なるほど~!って感じで色んな話を車の中でしながら、

目的の沈下橋まできました。

 

 

さっきまで結構降っていた雨も少しだけ小降りになってきた。

ちなみに、雨は降っても基本的には開催される。

 

 

昨日から雨は、降っており開催されるのか不安になっていたが

その程度の雨はむしろ水の量が増えて好都合らしいw

 

 

なので雨降っても基本的は心配する必要はないです。

 

 

まず、道具を車から降ろし、準備をします。

そこから、準備運動的な事を行いブリーフィングに入ります。

 

 

基本的な部分パドルも持ち方や漕ぎ方、落ちた時の対応

の仕方等一通り教えてもらっていざ出航!!

 

 

川の流れに逆らって方向を変えたりするのがめっちゃくちゃ

難しい。。無駄に腕の力を使ってしまう

 

 

こういうのをやった事がなかったので、未知の世界でした。

途中スタッフの方に、引くんじゃなくててこの原理でパドルを

押したほうがいいよっていわれて言われたとおりにやると

 

 

楽に漕ぐことができました!!

 

 

たまにある激流ポイントは、めちゃくちゃ楽しいです。

感覚としては荒れ狂うジェットコースターに乗っている感覚

 

f:id:trikeratops123:20190505132439j:plain

 

雨が激しくなってきた。だけどすでに水飛沫で濡れている為

あんまり関係はないが、晴れていると絶対気持ちいと思う。

 

 

少したつと感覚的にボートの動かし方を掴む事ができある程度

自分の思う通りに動かすことができました。

 

 

なんだかんだ、初めてにしては、パックラフティングは

めちゃくちゃ難しいわけではないと感じました。

 

 

そして意外と、激流でも転覆する事はないのでほんとに

変な事をしない限り、転覆する事はないですw

 

 

そうこうしているうちに、定番??の飛び込み

ポイントに到着!

 

 

実は、ラフティング組も一緒にやっていました。

ラフティング組は飛び込みの準備をしていました。

 

 

僕らパック組は、もういいだろうっという事で飛び込みは

無しでしたw

 

 

全然飛び込まないラフティング組。

そりゃそうだw水温めちゃくちゃ低いんだ誰でも飛び込むのは

躊躇するよw

 

 

後から聞いた話なんだかんだ全員飛び込んだらしいw

 

 

あっという間の2時間が終わり、陸にあがりました

結局誰も船から落ちる事はなく無難に終わりましたw

 

 

ちなみに、ラフティング組はめちゃくちゃ震えてましたw

記憶に残る思い出になったのは間違いないと思います。

 

 

今回思ったまとめ

・位置が四万十川中流なので、そこまで川は綺麗ではない

・意外と落ちない

・そこまで激しくないので、思ったほどエキサイティングさはない

・自分で全部コントロールできる面白さ

 

 

ともあれ全てが初めてだったので経験できてよかったと思います!

 

 

続く・・

26歳男がタップルを1カ月やってみて、改めてマッチングアプリの難しさを実感した

f:id:trikeratops123:20190423153146p:plain

 

マッチングアプリ記事やってきました。

「omiai」「Pairs」に続いて「タップル」を1カ月やってみました。

 

 

タップルを始める前にやってほしい事

これはどのマッチングアプリにも言える事ですが、

登録した直後に登録ボーナスみたいなので、いいねが30分間!

30いいねし放題みたいな、初心者ボーナスみたいなのがあります。

 

 

結論をいうと登録する前に、

 

 

・プロフの自己紹介はある程度作っておく

・写真も決めておいて、登録するだけにしておく

・時間がある時に登録する

 

 

ここまで準備しときましょー!

登録した時が一番、異性に表示されるので、

最初がめちゃくちゃ肝心です!!

 

 

マッチングアプリにおいて一番大事な要素

 

プロフ画像

 

9割はこれで決まります。

男は、可愛い女が好きだし。女は、かっこいい男が好き

これは、本能なんで抗えません。

 

 

しかも、マッチングアプリという戦いの場では、

5秒ぐらいで有・無が判断されます。

 

 

ほとんど人はプロフ画像をみると思います。

いくらトークに自信があってもまずはプロフ画像を

きちんと設定できないと、勝負になりません。

 

 

これは、男性女性共に同じ事がいえます。

それでも女性の方が圧倒的に有利なのは間違いないですが。

 

 

使用感や使いやすさ

 

めんどくさがりや時間のない人にはお勧めです!

出てきた人をいいねかイマイチかスワイプするだけなので

自分で探さなくていいので面倒さは少ないです。

 

 

逆に自分でいいね付けたいっていう人にとっては

やりづらいアプリだと思います。選べないので、、

 

 

そういう方には、ペアーズの方がお勧めです!!

 

1カ月の結果発表

 

マッチ数:22人

メッセージやり取り人数:7人

会った数:1人

 

 

今回は自分が可愛いと思う子だけに絞っていいねしました。

その割には、いい感じにマッチしたのですが、

 

 

マッチ後のメッセが、送信しても無視されたり、2通目ぐらいで

返ってこなくなる事が多かったです。

 

 

考えられる理由は、適当にありがとうして後から

見返してたらなんか違った?もしくは間違えてありがとうした?

 

 

という理由が考えられます。

 

 

言いたい事はたくさんありますが、マッチングアプリ

とはそういう戦場である。

 

 

人情とか誠実さはないと思ってください。

 

 

大事なのはダメだったら次!次!精神

 

 

実際にアポった子

 

20代前半の幼稚園教諭

 

 

アポ当日、、

写真だいぶ詐欺ってるなw

 

※写真詐欺るのやめましょう!

 

ハスキーな声が特徴なちょいぽちゃ。

性格はサバサバ系であまり得意ではないタイプである。

 

 

メッセの段階ではわからなかった。。

 

 

だが、苦手な事に対峙した時こそ自分を成長させるチャンスである。

僕が前から行ってみたかった、ご飯屋さんにIN

 

 

戦いの始まりだ。

 

 

話は結構面白かった。

その子も友達が、結構男遊びしていて

 

 

その友達子は男のストックの事を在庫

切る時は在庫処分って言い方をしているのは面白かったw

 

 

ほとんど話を聞いているだけだったかが、

ご飯が美味しかったので満足した。

 

 

そうしてタップル1カ月生活は終わりを遂げた。

 

 

初めての物件探し。物件選びのコツや決め手をシンプルにまとめてみた

f:id:trikeratops123:20190418131533j:plain

 

こんにちは!

転職に伴い引っ越しもする事になったので、僕がどうやって家を探したか?

どうやって決めたかを書いていきます。

 

 

そもそも一人暮らし歴は、大学の頃からなので結構長い!

だけど、自分で不動産屋にいって家を選んだ事がない。

 

 

下宿だったり、社宅、寮だったりしたからだ。

 

 

そんな賃貸選び初心者がどうやって物件を決めたか

参考になればいいなと思います。

 

 

①価格帯決め

 

 

僕は、まず自分がいくらぐらいの価格範囲の家に住めるのか

自分の給料と相談しました。ベタに無理のない3割ぐらいに設定。

 

 

そこを決めると、住める賃貸のレベルがおのずと狭まってくる

 

 

・1k or 1ルーム

・5~6万

 

 

大体この辺で決めるしかなくなってくる。

男の1人暮らしする分には不自由はないですね

 

 

②地域決め

 

 

僕は、不動産屋に行く前からそこまで決めていました。

正直そこは、不動産屋さんと相談しながら決めてもよかったかなー

とちょっと思いました。(物件の幅が広がるため)

そこまで決めているとスムーズなのは間違いないですが。

 

 

③「ホームズ」と「スーモ」でおおよそのリストを出す

 

 

この2サイトさえ使えば、ほとんど物件は網羅できている

と感じたので、この2サイトだけで充分です。

 

 

あとは条件をあてはめながら、しぼっていきましょー!

その中から更に、写真等をみて絞ります。

 

 

この作業が大変でした!!

 

 

④候補を絞り切れないぐらい絞ったら

 

 

絞ったら、不動屋さんに問い合わせましょう。

 

 

ここで僕がアホだったのが、何も考えず全部問い合わせれば

いいやろって感じだったんで、各物件に対して1件の不動産屋さん

みたいになってて、当日あちこち飛び回らないといけない状況に

なってましたw

 

 

あほすぎるw俺w

 

 

結論、物件決めたら ⇒ 不動産屋さんを絞る

のが今回の反省の点のひとつでした。

 

 

最終的に僕は、3件の不動産屋さんにいきました。

 

 

ちなみに、あとから聞いた話ですが

今の時代この不動産屋さんしか扱ってない

物件なんてほぼないそうです。

 

 

要は、どこの不動産屋さんに行こうが紹介してくれる

物件は同じです!!

 

 

⑤内見の日程調整

 

 

不動産屋さんが決まれば、まずは内覧です!!

気になる物件リストを不動産屋さんに送付して、

内覧日を決める。

 

 

1Kか1Rだと、1件物件みるのに10分以内でいけます。

なので、物件同士が離れてない限り、1日5,6件は余裕です。

 

 

この調整してもらう際にリストを送っとけば、不動産屋さんで

の色々と手間が省けるので一番スムーズかと思います。

 

 

そして、リストに加えて事前にリストと酷似した、おすすめ物件

探してほしいとの事伝えておけば、なおいい物件探しができます。

 

 

⑥内見

 

 

実際に内見当日を迎えます。

不動産屋さんに行くと。

 

 

アンケートを書く。

条件を等をアンケートを見ながらヒアリングされる

実際に車を出してくれて内見

 

の流れになってました。

 

 

僕の場合は、写真撮りながら周りました。

ほとんど意味なかったですがw

 

 

⑦どうやって決めたか

 

 

二日間で10件ぐらい回りました。

 

 

印象としては、

5万~5.5万が2セパレート(トイレ、バス別)
5.5万~6万が3セパレート(トイレ、バス、洗面台別)

 

 

値段設定的には、そんな感じでした。

やっぱり5.5~6ぐらいの部屋が綺麗で住みやすそうな印象。

 

 

最終的に3件ぐらい最終候補があり、めちゃくちゃ迷いましたww

 

 

迷いすぎて、どうやって決めるか? みたいにググりましたw

 

 

そして最終的には僕の決め手は

「家の中と周りの雰囲気」と「直感」で決めました!!

 

 

最後は、やっぱりこれ!!!

条件は、ほぼ一緒なんだから、最後はごちゃごちゃ考えずにこれに限る!!

 

 

という感じでしたw しかし俺は納得できた買い物でした!

参考になったかはわかりませんが、参考になれば幸いです。

 

ではチャオ!!