雲のかなた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲のかなた

楽しく生きる方法を思考する

【夏フェス】 Sky Jamboree~2016~

 

f:id:trikeratops123:20160913224419j:plain

 

 「Sky Jamboree」に行ってきました!

 

今年で、8回目の参加になりました。

 

Sky Jamboreeとは??

エフエム長崎が1989年から、長崎県伊王島町で毎年開催していたレゲェフェスが前身となっている。1999年に名前を現在の「Sky jamboree」へと改め、会場を稲佐山公園野外ステージに移し、ロックフェスティバルとして生まれ変わった。

 

引用元:Sky Jamboree - Wikipedia

 

■準備編

 

持って行った物。

 

①大きめのリュック

②クーラーBOX  

③レジャーシート

④日焼け止め

⑤タオル

⑥着替え

制汗シート

⑧レインコート

⑨ゴミ袋(雨から荷物を守るため)

⑩帽子

⑪折り畳み傘(会場ではさせない)

⑫サンダル(ライブエリア外であると便利だと思います)

 

■入場口に並ぶ編

 

一発目の「SHANK」に間に合うつもりで、長崎市内に8:30頃に到着。

そこから、シャトルバス乗り場まで歩き。

シャトルバス乗り場で待つこと30分。

乗り場~会場まで20分ほど。

9:30頃に会場到着!!すでに長蛇の列。

(物販早く買いたい!いい位置の陣取りしたいという方は、8:00ぐらいまでには会場についておきたいですね。)

年々、オーディエンスが会場入りする時間が早くなってるように感じます。

 

 

■会場編

 

会場から、30分ほどで中に入れました。

流石に、良い場所は空いてませんでしたが、拠点を確保!!

 

 2016年のラインナップ!

 

SHANK

04 Limited sazabys

SHISHAMO

nothings carved in stone

WANIMA

10-FEET

ストレイテナー

ザ・クロマニヨンズ

RIP SLAME

Dragon ash

ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

こんなメンツでした。

 

中でもリップスライムには良い意味で予想を裏切られた。

全然マークしてなかったけど、リップを知らない人でもノルことができる、MCと楽曲。会場の盛り上がりがすごかった!!

 

多分、ステージがいくつもあったら、聴いてなかったかもしれない。

ステージが一つだからこそ、新しい発見がある。

 

そして、ライブ終了後。帰りのシャトルバスからの夜景。

世界新3大夜景である稲佐山からの景色も見れて、最後の最後まで楽しめるフェスとなっております。

これも、是非とも味わって欲しい。