雲のかなた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲のかなた

楽しく生きる方法を思考する

【サルコン】男一人でサルコンに行ってきた

出会い

f:id:trikeratops123:20161004200420j:plain

 

 

▩サルコンに行こうと思ったきっかけ?

 

大阪に越してきて、1年経とうとしている現在。

友達が少ない。出会いもない。

そこで、出会いと&おもしろそうな事を探していると、

 

サルコンなるものがあるという。

 

もともと、フットサルをしており、おもしろそうだったので行くことに決めた!!

 

 

 

 

▩サルコンに参加するにあたって

 

サルコンに参加するために、イベントの主催者である。

ベストパートナーという運営団体に登録し、申し込みをした。

今回は20 ~ 29歳限定のサルコンに参加した。

僕が、参加したサルコンの費用は

 

女性:3000円

男性:5000円

 

という、値段設定だった。

いつもフットサルをするのに、1000円ぐらいでやってる僕には、高く感じたが、目的が目的なだけに、そこは、割り切った。

 

 

●受付

当日、30分前に受付を済ませる。その際に本人確認ができる物を提示し、

PRカードを渡された。

少し緊張気味したが、一人で来ている人もいるのですぐに雰囲気には慣れる。

 

 着替えとPRカードの書き込みで、時間がかかるので、30分ぐらい前には会場で

受付を済ましておきたい。

PRカードは、最初の自己紹介タイムで会話のネタとなるので、しっかり書いておきたい!

 

 

●自己紹介タイム

イベントスタッフに連れられて、コートに入り男女がお互い向かい合う形で受付番号順に並んだ。そこから、スタッフからの説明が始まる。

今回の参加人数は、男性11人、女性9人とういう構成だった。

実際対面してみると、恥ずかしいw

 

自己紹介が始まった。一回3分の持ち時間で男性が順番にずれて回る形式だった。

3分は結構短く、話してる最中に次ー!となるので、うまく3分間で綺麗に回せたら良かったなーとは、思った。

 

11対9なので、男2人は余ることになる。その余った男二人では話すのも楽しかったりした。一人で来てる人は同性とも時間あるときにコミュケーションをとっておくと、チームを組んだ時に立ち回りしやすいので、良いと思います。

 

実際かなり会話に余裕ある人じゃないと、相手9人の情報なんて覚えられないし、最後に選ぶときに難しい。実際に最後に決めたときは、最初の自己紹介の時の印象で決めました。

僕の中では、初めの自己紹介は女性全員と必ず喋れるチャンスなので、見極めるにはここしかなーって個人的には思います。

 

今回、職業で多かったのが、保育士と幼稚園の教諭がほとんど占めていたと思う。

あとは、OLとかでした。女性陣のフットッサル経験者は2~3人で大半が初心者の方でした。一方、男性はフットサル初心者はいなく、みなさん経験者でした。

 

 

 

●練習タイム

 

今回はFリーガーの方がコーチ役として、来られていました。

 

最初はボールを使わず、対面の女性とアップみたいな感じで、遊びを取り入れた練習から始まった。

かなり盛り上がる内容で対面の女性と周辺の人たちとはかなり仲良くなるなった。

 

そして、チームを3チームに分け、

次にボールを使用した練習。基本的に練習はどれも「チームワーク」を意識した練習

を取り入れてるようだ。男性次第でチームの雰囲気が決まるので、積極的に声を出していった方がみんな楽しめると感じました。

 

例えば、パス交換の際にパスする相手の名前を呼びながらパスをするとかね。

 

●試合

いよいよ、試合です!!男性の見せ場です。

3チーム回しで、3試合ごとに男性が別の女性メンバーにシフトしてチームを変えていく。

僕らのチームは、初めに、お互いの略称を決めて試合を行いました。

実際に呼ぶことは少なったけどw。

そして、女性には、守備しなくていいからハーフラインより前にいてくれるように頼みました。

 

何もしないよりかは、チームで何か決め事?みたいなのを決めてやった方が、面白いと思います。

なので、チームの男性同士でもしっかりコミュニケーションを取る必要があると感じました。

 

試合自体は、噂通り、女性にいかに点を決めさせて、盛り上げられるかがキモでした。

 

最後に男性だけで、試合が行われる。

わりとみんな、ガチでやってました。(普通に楽しい)

ゴールすると、脇で見ている女性陣にハイタッチできるという特典付き。

女性が見てるだけで、モチベーションを上げられる僕は、

なるべく女性がいる側のサイドでプレーするようにしてました。

のちに意味があったのかはわかりませんw

 

 

●PRタイム

 

試合が終わり、PRタイム。

気になる女性のところへ行き話しかける。これを5分間の3セット行う。

女性からも話しかけにいってくださいね~とはMCで喋っていたものの、行く人はおらず、おのずと男性は自分から行くことになる。

 

最初は誰もがひるむので、そこでどれだけ行けるかが、鍵となるだろう。

人気?のある女性の周りにはグループができます。

 

気になる女性がいない場合でも、一人でいると変な感じなので、そこはどこかのグループ入って雑談するといいと思います。

 

 

●ベストカップル

 

最後は、最初の並びに戻り、気になる人を3人まで書きます。

スタッフさんによると、書かない人もいるらしい。前に、スタッフさんの呼びかけで書いたおかげで、のちに結婚された方もいるそうなので、書いた方がいいかもしれない。

 

しばらくするとスタッフがやってきて、結果の発表。

一人一人に結果用紙が配られる。

 

そうして、相手の番号があった人は、相手に喋りかけて連絡先を交換するやら、ご飯に誘うやらする。ここから先は自由です。

 

僕の結果は初参加にして、マッチすることができました。

こんな簡単にいくもんなんやとちょっと舞い上がりました。

連絡先を交換する際、すごい交換しにくかったけど。

 

その後、相手に選んだ理由を聞くと、「ランダムに選んだ」とw。

勝負に勝って試合に負けるとはこのことをいうんだろうな。

 

ほんと、いろんな人がいるわ:-)!!

 

 

~まとめ~

 

サルコンは経験者は楽しめないという事を聞きますが、

マッチングなしにしても、僕自身は一人でもサルコンの内容を楽しむことができた。

その時の人とのめぐり合わせにもよると思いますが、

たまにはこういうのもいいと思いました。