雲のかなた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲のかなた

楽しく生きる方法を思考する

博多のスーパー銭湯「万葉の湯」で一晩越せるかやってみた

              f:id:trikeratops123:20170416162528p:plain

 

こんにちは!1年に何回か福岡に遊びに行くことがあります。

3連休中の1日を友達の家に泊まるはずが、日を、

間違えて泊まれず。。

 

よし!どうせならホテルとかじゃなくて違う所で一夜を

明かしてみようと思って、スーパー銭湯で一夜過ごした話

 

 

銭湯までの道程

 

大学の仲間と、終電まで飲んで博多行きの電車に乗った。

博多駅に着いて歩き始めた頃には、夜12時を回っていた。

 

外は、まぁまぁ寒い。

 

道はわからないので、グーグルマップを見ながら

一人夜道を歩く。

 

人も、車も少なくなって、寒さで孤独感が増す。

徒歩で30分の道のりだったが、体感では1時間

歩いたかのようだった。

 

博多駅から深夜に一人で30分かけて

歩く、やつなんて僕ぐらいだろうw

 

 

万葉の湯

 

やっと着いた!早く温泉につかりてー

 

深夜1時を回っていたと思う。

 

今回は、入館料+深夜料金で通常3990円(税別)。

この値段を、WEBクーポンを使用して、3400円(税別)で入館。

 

中に入ると、安心感出てきた~

ロッカーの鍵をもらい、早速温泉に入りにいった。

※大きい荷物は、カウンターに預けれるみたい。

 

バスタオル、ボディタオル、シャンプー~ボディーソープまで

必要な物は全て揃ってるんで、何も持たずして温泉を楽しむ事が可。

 

24時間空いてるだけあって深夜帯でも

結構人がいた。

 

温泉は九州が誇る有数の温泉地である、武雄温泉と湯布院の

温泉が楽しめる。

 

現地から汲んできているらしい!

 

脱衣所も大浴場も綺麗で、快適でした

 

風呂から上がってきたのが大体、深夜2時を超えていたかな~

福岡空港からの帰りの飛行機の時間がAM:7:00ぐらいだったので

歩きの時間も考えて、AM:5:30には出ないといけない。

 

 全然寝れんwこれは起きれるのか??

 

なんて思いながら、仮眠室へ向かう。

男女兼用と女性のみの仮眠室に分けられていて、

男女兼用の仮眠室に入る。

 

結構人はいたけど、まだ寝るスペースは空いていた。

他人のいびきが気になる人とかは、きついかもw

 

運よく端っこの場所を確保できた。

とりあえず、携帯の目覚ましをバイブレーションのみして、

寝る。

 

出発

目覚まし無しで起きることができた。

いつもと違う環境で寝たら、大概早く起きれるのは助かる。

 

こっから、勿論朝風呂!

 

朝風呂がAM:5:00~で、あんまし時間がないから、ゆっくりは

できなかったけど、めっちゃすっきりした!

 

そっから、準備して退館~

空港まで歩いて30分かかるけど、全然歩ける距離。

※タクシーも呼べます。

 

意外と、女性一人でキャリーバック持ってきてた方もいたんで

女性の一人旅も安心かも。

 

 

結論

 

宿泊所に困ったら、スーパー銭湯使うってのも

一つの手段かも