雲のかなた

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲のかなた

楽しく生きる方法を思考する

「会社員としてお金を稼ぐ」=「やりたいことから遠ざかる」なのかもしれない

f:id:trikeratops123:20170504150200j:plain

 

こんにちは!当たり前の事なんだろうけど、最近気づいたこと

サラリーマンとしてお金を稼ごうと思えば思うほど、

やりたかった事から遠ざかるのではないのかと

 

 

「会社員としてお金を稼ぐ」と「やりたいことを仕事にする」は反比例するんじゃ?

 

会社員の一般的な立ち位置として、簡単に

 

一般社員 ⇒ 管理職 

 

のような構図になっているのが一般的。

 

一般社員のうちは自分のやりたかったことが

そこそこできると思う。

 

ただし、一般社員なので稼ぎはしれている。

 

会社員として僕がイメージする場合だから、

まだまだ、知らない会社形態なんていっぱい

あるだろうし、あくまで想像の範疇内ですけど。

 

そして年齢も上がっていくうちに

 

周りからの目、出世、年収、家族を養っていくためのお金

 

その事を考えるようになっていくと、必然的に上に

上がっていかなかればならないみたいな

プレッシャーみたいなのが出てくるのではないかと。

 

だから、稼ぎを増やすためにステップアップしていく。

 

もちろんそうじゃない人もたくさんいる。

例えば、エンジニアや職人さんみたい人たちはね。

 

それはそれで、やりたいことをやれているから

いいと思う人もいる。

 

だけど、今以上にお金が欲しいとなるとそれ以上に

自分の時間を削って働くしかない。

 

だから、会社員は出世という形で人をマネジメントする側の

管理職というステージへ移っていく人たちもいる。

 

それが上に上に登っていくにつれ、書類の山と会議に向ける

時間が増えていく。

 

そうやって本来やりたかったことから遠ざかる。

それが、おもしろいって思うかもしれないですけどね!!

 

それが面白いにしろ面白くないと感じるにしろ、

会社員である限りは、何をするにも

縛られる事にはなりそう。

 

 

 

会社員としての限界

 

上記の事から会社員として、やりたいことを自由にやり続けるのは

限界があると感じた。

 

会社員としてお金を稼ぎたいなら、やりたいことを捨ててでも

次のステージに行かなければ、稼ぐことはできない。

 

よって。やりたいことからは遠ざかることになるんだと思う。

 

自分が安全をとるかリスクをとってでも

自由を追い求めるか

決めるのは、自分なんだ。

 

 

 

新しい働き方の模索

 

今の時代、新しい働き方が昔に比べたら広がってきている。

youtuber、FX、投資、アフリエイト、複業、経営者。

 

昔は、いい会社のサラリーマンになって出世してなんぼや!

みたいな時代だったんだろうけど、現在は働き方も多様化

している。

 

時代に合った働き方にアンテナを張っておくことも重要だろう。